ロジカルシンキング 仕事の進め方

MECEが大事な訳じゃない ~本当の論理思考を伝えたい~

論理思考の書籍を少しかじったビジネスパーソンや大学生が、
必ずといっていい程使う言葉がある。
「MECEが大事なので・・・」

実はこのMECEという言葉の乱用・一人歩きが、
思考に大きな弊害をもたらす事も少なくない。

本当の意味で、MECEの何が重要なのか
ビジネススクールで論理思考を教える立場から、
その本質について記載していきたい

MECEとは

まずそもそもだが、MECEとは何か?について述べておこう。

MECEとは

「Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive」
〇〇の頭文字を取った言葉で、訳すと「モレなくダブりなく」となる。
〇〇集合を分解して考える際に、意識しておきたい標語の様なものだ

MECEが大事な訳じゃない

ビジネスパーソンの中で、隙あらばMECEという言葉を使う人がいる。
新しい言葉を覚え、使ってみたい気持ちはとても分かるが、
MECEが大事な訳では全然ない

むしろ上述した通り、
MECEという言葉の乱用・一人歩きが、
思考に大きな弊害をもたらす事も少なくない。

たとえばその弊害について、
いくつかを以下に挙げてみる。

パターン①:重箱の隅をつつく

MECE、特に「モレなく」を意識する余り、
さほど重要でないモレについていつまでも探す、
「重箱の隅をつつく / 粗探し」の姿勢を目にする事がある。

たとえば、
「コンビニの売上が落ちている。大きな要因を捉えたいので、
食品・飲料・本・文具に分けて考えてみると・・」
「ちょっと待って下さい。コンビニにはゴミ袋や洗剤も売っているので、
その分け方ではモレてますね。これ、MECEって言うんですよ」

という様な例だ。

そもそも「モレなく」を意識するべきなのは、
重要なモレを防ぎたいからであって、
99.9%を100%にしたいからではない

むしろこういう粗探し姿勢により、
時間が多くかかってしまったり
周囲に辟易される事を認識せねばならない

パターン②:分けて満足

2つ目に「分けて満足」というパターンもある。

たとえば、コンビニの売上の分解として、
「対応した店員の身長別
130cm台 / 140cm台 / 150cm台・・・200cm以上」
に分けました。10cm刻みなので、これでMECEですね」

と言って満足している様なイメージだ。

確かにMECEに分解は出来ているだろうが、
この分解は実務上ほぼ機能しない。

分解は、ただMECEに分ければ良い、という事ではない
その時々の状況に応じて、どう分けると良いか、の切り口を考える事が重要だ。

たとえばコンビニの売上であれば、
「商品別」「時間帯別」「シーズン別」「棚の高さ別」・・・
などが選ばれやすい切り口であり、どれが良い切り口か
データを見ながら多面的に確認する必要がある

パターン③:全体が見えてない

全体が見えてないまま、
分けて満足してしまっているパターンも多い。

たとえば、酒屋の売上の分解として、
「20代 / 30代 / 40代・・・
に分けました。10歳刻みなので、これでMECEですね」

と言って満足している様なイメージだ。

これだと「企業・法人」からの注文はカウントされない。
全体を「個人」という範囲でしか考えてない事に気づいていないが故に、
こういう事が起きてしまう

MECE症候群にぜひ伝えたいこと

新しいことを学んだ際には、
「その概念は何のために必要なのか?」
をぜひ考えてみると良い。

なぜMECEに考える事が必要なのかといえば、
「重要な見落としを防ぎ」、「効率的に検討を進める」
ためだ。

ここを度外視してMECEという言葉だけを乱用するから、おかしなことになる

まとめ

くれぐれも誤解して欲しくないのだが、
「MECEは重要でない」と言っているのではない。

「MECEこそが重要、MECEを知ってるからスゴイ」
と思っているなら、それは非常にまずいですよ、ということだ。

そして、
世の中の論理思考の本は、こういう部分が全く書かれず、
「MECEは論理思考の基本」などと1つの章を割いて述べているものが多い。
(そもそも筆者が本質に気づいてない事が多い様にも思える)

本当に論理思考について学びたければ、
良書を厳選して学んでいくことが大切だ。
(でないと、こういう弊害にあいやすい)

本当に良い思考の本については、私の方で厳選し、
twitterのフォロワー限定で紹介や要約の共有、質問の受付などを行っていくつもりなので、
ご関心のある方は是非フォローしておいて頂きたい

-ロジカルシンキング, 仕事の進め方

Copyright© 株式会社 i-think , 2021 All Rights Reserved.