筆者(who?)

当ブログに辿り着いていただきありがとうございます。
井尻淳(いじり じゅん)と言います。

ビジネススクールで年間1,000名くらいの社会人の皆さんに向け、
「論理思考・ロジカルシンキング」「プレゼンテーション」といった、
「考える・伝える」をテーマに講義をしています。

できるだけ「読みやすく、分かりやすく」を意識して書いていきたいと思っています。
感想やフィードバック等、コメント欄にお気軽にお寄せください。

これまでの人生を振り返りながら、
私がどんな人間なのか、
以下に記載したいと思います。

私のこれまでの人生

生まれてからの略歴を簡単に記載すると、、
・1984:京都府園部町という町に生まれる
・2003:京都の私立高校である洛星高校を卒業
・2007:京都大学・理学部を卒業
・2007:ITベンチャー(当時)に入社
・2011:転職。経営大学院(MBA)を運営する企業に

1社目で入ったベンチャー企業では、本当に苦労しました。
新卒ながら、入社2カ月目から他の社員同様の目標を追いかけ、
高い仕事の成果を求められました。

そこで毎月の目標を達成し続け、幸いにも社内・準MVPを頂き、
3年目に新事業立ち上げを任せられるまでになりました。

ただ、週末やまとまった休みにいつも考えていたのは、
「どうしたら短時間で高い成果を出せるのか?」
という事でした。

転職した先は経営大学院(MBA)を運営する企業。
特徴的だったのは所属する大学院の教授陣によって、
「人間の思考」が体系的に整理されていたこと。
(これは他のMBAと比較しても類を見ないと思います)

この途方も無い「思考」の世界で私自身も何とかしがみつき、
世の中の「思考」についての本は多分100冊近く読み、
それを自分の言葉で再整理する、という生みの苦しみ時代を過ごしました。

努力の甲斐あって、当時最年少で論理思考の講師を務める事になりました。
そこでの登壇実績と受講者の方からの評価が認められ、
今度は「これから登壇を目指す」講師の卵の方の育成
担う役割にまでなる事ができました。

私と「教える」

思い返すと私の人生は、一貫して「教える」事に没頭していました。
・中学・高校時代は周りの友人に勉強を教える
・大学時代は4年間、塾講師として受験指導に没頭
・新卒で入社したITベンチャーでは、EC(ネット通販)事業に所属し、
ECで売上を作るためのセミナー事業を新規に立ち上げる

幸いにも「受け手」からの評価は高く、
・塾講師をしていた頃の生徒から、10年以上経った今でも
  「あの時の教え方が分かりやすくて衝撃的だった」と言ってもらったり
・ビジネススクールで出会った多くの受講者から、
  「分かりやすい」「それでいて面白い」といったお声を頂いたり

こんな私の様な人間でも、
「教わってよかった」と思ってくれる人がたくさんいて、
そんな声をもらう事がいつしか私自身の「生きがい」
なっている事に気づきました。

自分が発信する事を通じて、
1人でもまだ見ぬ方のお役に立てたら嬉しいですし、
また、自分自身が発信を通じてもっと学びたい、
そんな風に考え、このブログを続けています。

1人でも多くの方の「成長のキッカケ」になれるよう、
頑張って続けていければと思います。

お気軽に感想やフィードバック等、お寄せください。
(そのお声が、努力の源になります)

それでは、楽しんでいってください^^

Copyright© 株式会社 i-think , 2021 All Rights Reserved.